料理王国100選
2022

「料理王国100選」とは

2010年に始まり、これまで11回の開催を重ねてきた、プロの厳しい目と舌で厳選された食の逸品がそろう「料理王国100選」。 これまで本誌で取材してきた食材、熱意ある生産者やメーカーからの公募品など、国内外から集まった食のアイテムを厳選審査し、1,000商品以上の商品を審査してきました。

第12回目となる「料理王国100選2022」より、これまでの料理王国100選選定商品の本誌掲載紹介、表彰状、販促に有効活用できる100選認定マークの使用だけでなく、エントリー商品の販社への商品提案、オンラインによるバイヤープレゼン会や内覧会の開催、料理王国シェフイベントでの連携取り扱いなど、販売支援もより一層積極的に行ってまいります。 この機会に、貴社自信の一品をご応募いただき、商品PR、商品販売力の一助として、「料理王国100選2022」への応募をご検討ください。

「料理王国100選」過去の受賞商品はこちら

審査方法

一次審査は書類選考となります。書類選考通過品を二次選考として、料理界のシェフやバイヤーなど、食の分野で現役活躍する品評員25名(前後)で行います。

審査について


商品概念

(商品のコンセプト、考え)


デザイン

(パッケージサイズなども)


味わい、食感、香り

活用可能性

総合評価
上記の5項目における加点で順位付します。

各審査における加点ポイント

1.特徴をもっている事

・商品製造に明確なストーリーがある事
・地域性や食文化を伝える明確なコンセプトがある事
2.環境負荷やユニバーサルデザイン、SDGs等が考慮されている事



3.技術力が生かされている事

・原料素材の良さを引き出している事
・地域性や食文化を伝える明確なコンセプトがある事
4.同カテゴリー品と比較し競争力がある事

・独創性、差別性を持っている事
・クオリティに対して価格競争力や供給力がある事
5.商品の良さが一般的に理解されやすい事

・使い方や特徴、付加価値を理解される事

「料理王国100選2022」審査員

現役シェフとバイヤーの方々に品評委員を務めていただきました。(氏名50音順)

シェフ12名


赤坂洋介さん

ANAインターコンチネンタル東京 ピエール・ガニェール エグゼクティブシェフ

朝比奈悟さん

アサヒナ
ガストロノーム代表


石田伸二さん

乃木坂しん
店主


氏家健治さん

ケンズカフェ東京 オーナーシェフ

岡元信さん

ラ・ボンバンス オーナーシェフ

工藤敏之さん

ラ・ロシェル
株式会社サカイ食品
エグゼクティブシェフ

河野 透さん

モナリザ オーナーシェフ

佐藤幸二さん

株式会社キュウプロジェクト代表

神保佳永さん

HATAKE エグゼクティブシェフ

西村英典さん

銀座 凛 にしむら

マロンさん

フードスタイリスト

山下春幸さん

HAL YAMASHITA 東京
エグゼクティブシェフ

バイヤー10名


有坂兼司さん

(株)サザビーリーグ AKOMEYA 事業部 商品部 第一商品課 課長

岩崎忠之さん

(株)信濃屋食品 本社 営業本部 商品部 部長 食品統括バイヤー

太田幸伸さん

(株)小田急百貨店
販売促進部 催事(ギフト)担当 マネージャー

川端良敬さん

こととや ヴィレッジヴァンガードプレース(株)代表取締役

慶野忍さん

こととや ヴィレッジヴァンガードプレース(株)

五藤久義さん

(株)三越伊勢丹食品 商品統括部 食品・レストラン統括部 新宿商品部プラドエピスリー・シェフズセレクション マーチャンダイザー

堺谷徹宏さん

(株)紀ノ國屋 営業本部 商品部 次長

古川亜利紗さん

(株)ギフトパッド 商品管理部 部長

廣田桃子さん

(株)JR東日本商事 のもの事業部

山田規弘さん

(株)明治屋 小売事業本部副本部長兼 商品部長

「料理王国 100選 2022」に選ばれた方の特典

point 1

「料理王国」2022年1月号(2021年12月発売)
「ブックインブック」掲載(写真とともにご紹介)

ブックインブック

画像は2021年1月号の「ブックインブック」です。

point 2

料理王国WEB記事、SNS記事と連動で紹介

料理王国WEB・SNS

料理王国WEBマガジン( https://cuisine-kingdom.com/ )や料理王国のFacebook、Twitter,Instagramで受賞商品を紹介します。

point 3

認定証を授与いたします。

優秀賞10点は品評員による5項目の採点(アイテムデザイン、味わい、香り、食感、活用可能性)の総合評価が特に高かった商品10点が選ばれます。

point 4

販促ツールとしてご利用いただける
ロゴマークデータをご提供いたします。

※デザインは「料理王国100選2020」のものです。
 デザインは変更になる場合がございます。

過去受賞企業の「料理王国100選」 活用事例

point 1

冊子と本誌を販促に活用し、売上前年比50%増!

「料理王国100選 2019」認定
株式会社 北のさくら
「しあわせ果実 七福神プレミアム キウイ酒」

活用事例1

私どもは果実酒を専門に飲食店へ販売しています。100選に認定された「しあわせ果実 七福神プレミアム キウイ酒」は生産者の顔が見える安心果実を濃厚に味わう、当社自慢のオリジナルシリーズのひとつです。 商談で100選の冊子と料理王国本誌を販促ツールとして活用しています。ご存知の方からの反響が大きいのはもとより、雑誌自体を知らない方でも100選の品評員の顔ぶれや雑誌の中身を知ると、商品の信用度やプレミアム感がアップするのを感じました。 WEB上では一般向けの小売もしていますが、そちらも100選認定について掲載してから好調で、業務用と合わせて10月時点で昨年よりも1.5倍の売上となっています。今後もさらなる伸びを期待できそうです。
(株式会社北のさくら 桝谷文彦さん)
※画像はHPより抜粋

point 1

新たな付加価値を得て、大手百貨店と直接契約

「料理王国100選 2018」優秀賞
天国茶屋
「国内産松茸」

活用事例2

松茸をこういったコンクールにエントリーするのはとても難しいことです。天然食材であるがゆえ、品評が行われる日にベストなものが用意できるか予測できないからです。「優秀賞」は、松茸の味わいはもちろん、審査の場に最高の状態の松茸を提供することができたという目利き力や技術力に対する信頼性も評価いただけたのだと考えています。受賞をきっかけに、各方面より多くのお声かけをいただきました。都内レストランでのコラボイベントの実現や、大手一流デパートとの直接取引契約成立など、商品価値さえあれば地方の個人店でもビジネスモデルを広げていけることを実感しました。客観的な評価と社会的な価値を得たことで、松茸の新たな提案を積極的に展開していきたいです。
(天国茶屋代表 遠藤浩治さん)
※画像はHPより抜粋

point 1

10年連続認定!プロの目で評価していただける貴重な機会

「料理王国100選 2020」認定
株式会社 土居珈琲
「甘いブレンド スペシャルミックス」ほか

活用事例3

私たちは、ご注文をいただいてから焙煎してお届けしているコーヒー専門の通信販売会社です。2011年にエントリーして以来、今年まで10年連続で100選に認定されました。2014年から2016年には3年連続で優秀賞もいただきました。毎年、料理王国100選の結果をお客様へ報告すると年々、商品のお問い合わせの件数も増えました。それも大変うれしいことで すが 私たちにとっては厳しいプロの目で評価していただける貴重な機会としても活用しています。認定をいただくことで、お客様に喜んでいただけることも増えて、働いているスタッフー同、励みにもなっております。お客様をはじめ色々な方のご支援があってのことなので、この場を借りて御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます!
(株式会社土居珈琲 青柳好彦さん)

point 1

競合が多い食材だからこそ出品し、販路拡大に成功

「料理王国100選 2019」優秀賞
有限会社アルテヴィータ
「地中海クリスタルフレークソルト ブラック」

活用事例4

当社は、キプロスの無添加で安全な食材を輸入販売しています。「地中海クリスタルフレークソルト ブラック」は、豊かな個性を持つ塩ですが、競争相手の多い食材でもあります。「料理王国100選」は、第一線で活躍する品評員の方々に確実に食べていただけるだけでなく、忌憚のないご意見までいただける貴重な機会でした。結果として、優秀賞という名誉ある賞をいただき、大変光栄です。ご意見は販促に役立てているほか、現地メーカーヘも報告し、商品開発に活かされています。 受賞後は思った以上に問屋や個人レストランから反響があり、販路の開拓と拡大に成功しました。もともとプロの利用者が多い商品でしたが、一般の方からの問合せがじわじわと増え続けている点も嬉しく思っています。
(有限会社アルテヴィータ営業北嶋さん)
※画像はHPより抜粋

「料理王国100選」過去の受賞商品はこちら

エントリーお申し込みから発表までのスケジュール

2021年2月 会員募集プレスタート
3月18、19日 会員制オンライン説明会・プレスリリース(会員募集と100選公募募集開始)
5月31日 100選公募募集締め切り
6月 品評会事前 内覧会(予定)
7月7日 第1期 審査員 審査会
10月6日 第2期 審査員 審査会
11月中旬〜 入選通知
12月 2022年1月号 100選2022年版入賞発表
2022年1月 100選受賞アワード プレゼンツ開催(予定)
2月 100選受賞品(消費者向けイベント)(予定)
※新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、スケジュールは予告なく変わることがございます。

料理王国100選 協力パートナー

中小機構
RING BELLg
Gift Pad
阪神酒販
FOOVER
紀伊国屋
明治屋
信濃屋
松屋 銀座
小田急百貨店
アルカン
   
こととや

応募要項

1.公募対象 食品一般 野菜、魚、肉、乾物、加工食品、調味料、菓子類、飲料、酒類など
※調理器具、食器など食関連製品も公募対象とします
2.公募例 ・食のプロの視点やニーズに応えるハイクオリティな食材・製品・加工品
・生産者の伝統の技ならではの食材・製品・加工品や希少食材
・高度な新技術や独創性がある食材、新発想が盛り込まれた食材・製品・加工など
3.応募方法 2021年5月31日(月) ※応募点数の上限はございません。
1.基本的にWEB受付となります。https://ck-inc.net/100item_entry
2.Web応募が出来ない方に限り、Excelフォーマットでの申し込みを受け付けます。
4.応募料 50,000円(税別)/ 1品 を一次審査通過後2021年6月4日(金)迄にご入金下さい。
【入金先】
三菱UFJ銀行 大阪営業部支店(普通預金)1082275
(振込手数料は貴社ご負担)
お問い合わせ ジャパン・フード&リカー・アライアンス(株)マーケティング本部 メディア部
 「料理王国100選」 事務局
〒103-0014 東京都中央区日本橋蠣殻町1-5-6
Tel:03-6861-6101 mail:info-100@cuisine-kingdom.com 担当:中村

100選応募審査料金が無料となる
料理王国 FoodBiz会員
入会のご案内

メリット 1 月額5,000円(税別)〜の会員制。
料理王国100選へエントリー 1商品〜が無料で可能。
メリット 2 パートナーシップ会社への商品提案サポート
その他、オンラインプレゼン会の無料参加等、販売促進に役立ちます。
メリット 3 料理王国記事連動で広告機会が増えます。

Q&A

Q1. 100選に選ばれる確率はどれぐらいになるのでしょうか。
A1. 過去の開催事例から約200商品前後の出品がございます。その中で書類選考と一定以上の加点があったものが100選として選定されます。
Q2. 100選に選ばれなかった場合、審査料の返金はあるのでしょうか。
A2. 審査料としての料金となりますので、審査後の返金につきましてはお受け致しておりません。但し、審査前の書類審査段階での落選商品につきましてはご返金させて頂きます。
Q3. 100選に選ばれなかった場合、特典としては何も受けられないのでしょうか。
A3. 100選の審査に応募された企業様につきましては、内覧会への出品を行うことができます。また、定例で行っているバイヤー向けのオンラインプレゼン会へ無料で参加できます。
Q4. 審査会での商品評価に関しての審査員からのコメント等のフィードバックは受けられるのでしょうか。
A4. 審査会でのフィードバック評価が必要な場合は、別途オプションとして対応させて頂きます。ご希望の企業様は別途お問い合わせ下さい。

Subscription 定期購読のお申し込み

お問い合わせ